D303の気ままに撮影紀行

私「D303」が気ままに撮影した写真を公開するブログです

衣浦臨海鉄道開業40周年、FA・炭カル輸送25周年記念

こんばんは、
色々と記事にしたい項目はあるのですが、更新が滞っております(^_^A;)
今回は、衣浦臨海鉄道にDD51が入線するとの情報をある方よりいただきまして
10/31に撮影に行ってきたので、その事について書いてみようと思います。

まず情報を下さった方によると朝日新聞に
「衣浦臨海鉄道開業40周年、フライアッシュ・炭カル輸送25周年を記念して
社員制作の記念ヘッドマークを列車につけ、10/31より11/8までと11/15に
走らせる」との記事が載っていたそうで、更にHM取付開始日の10/31と翌11/1に
「JR貨物からディーゼル機関車DD51型を借り、記念マークをつけて走る」
との記載もあったそうです。

普段入線しないDD51が入線する上に記念HMまでつくとあっては是非とも
撮りたいと思い、人が多いことは覚悟して早めに家を出ることにしました。
結果的に列車通過の約2時間半前の6時半頃に有名ポイントの明石公園の
陸橋に着いたのですが、いざ着いてみると既に三脚・脚立だらけ・・・。
そして20人近くいらっしゃるじゃありませんか・・・。
ある程度は覚悟していましたがここまでとは思いもしませんでした。
とりあえず何とか端の方の隙間に入れていただき、場所は確保できました。
地元の方ばかりではなく東京・大阪など遠方より遠征された方も多かったようです。
県外ナンバーの車も結構な数いたように思います。
またこの日は、東京より遠征されてきたという一人の方とご一緒することと相成りました。
ただもう10月も終わり11月に入ろうというこの時期ですので、まだ6時半だと陽が
出るか出ないかといったところで、風も冷たくかなり冷えました・・・。(-_-;)
皆さん、口々に寒い寒いとおっしゃってました。1時間ちょっと経った頃には、
もう体が冷え切って、軽く震えながら待ちました・・・。

ようやく時間になりやってきました。
CSC_2376.jpg
5570レ DD51-852+KE65-1+ホキ1000 衣浦臨海鉄道 東浦~碧南市
若干編成後部が隠れてしまいますが、良いですねぇ~(* ´ ▽ ` *)
まずは望遠で、そして若干引いて・・・
CSC_2379.jpg
いやぁ、2時間以上待った甲斐がありました。
バリ順で記念HM付のDD51原色とKE65の重連の5570レが撮れて言うことなしですね。
そして列車が通過していくと同業者の歓声が・・・ちょっと驚きました(;゜0゜)

このあと碧南市駅にて撮影会があるとの情報が某SNSにあったので碧南市駅へと向かってみます。
ちょっと車の中から様子を見てみると碧南市駅の敷地内へ続々と車が入っていくのが見え
構内にも既に何名かカメラを構えた同業者の姿が見えました。
どうやら撮影会が行われるというのは本当な様なので、自分も臨時駐車場として開放された
碧南市駅敷地内へと車を止め、撮影会に参加します。

まずは、無難に正面がちにローアングルで・・・
DSC_2397_20151103002021bf0.jpg
DD51-852+KE65-1+ホキ1000 衣浦臨海鉄道 碧南市駅構内
いやぁ、良い感じに迫力のありますねぇ
まさか碧南市駅でこんな写真を撮らせていただけるとは、ありがたい限りですね。

皆さん、思い思いのアングルから撮影されているので自分も横から広角で
DSC_2403.jpg
オレンジ色の機関車と長々と連なった白ホキ、そして青い空。

順光側ばかりでなく反対側からも撮影します。
DSC_2416.jpg
これはこれで影のおかげで迫力が増して中々良いですね(^-^)

そして撮影会も終了の時間となり、線路内より退く様、アナウンスされ入換作業が再開されました。
まずDD51が切り離され碧南市駅北側へと移動し、続いてKE65がホキの入換のため動き出しました。
とりあえず次の列車まで時間があるので、冷え切った体を少しでも温めるべくコンビニへと行き
温かい飲み物を飲むことに。
当日ご一緒しました方、ホットコーヒーご馳走様でしたm(_ _)m

とりあえず体も温まったので動き出します。
まず碧南市駅へと戻ってみましたが、KE65はいましたがDD51の姿が見当たりません。
単機による乗務員訓練が運転されるとは聞いていましたが、既に出発した後の様です。
確認してみるとどうもツイッターなどによればにDD51が単機で東浦方面へと向かったらしいのです。
となると行きは撮影できそうにありませんが、返しなら撮影できるはずなのでロケハンへ
碧インターも明石公園の陸橋にもそこそこに人がいるのが確認できました。
ただ何故かみなさん、碧南市側に向けて構えていました。
このときは、途中、DD51の姿は確認できず、既に5571レに備えているのかな?などと
呑気に考えていましたが、衣浦大橋を渡っていると北側の鉄橋の上をDD51が東浦方面へと
走っていくのが見えました。どうやらどこかで追い抜いてしまったようです・・・。
しかし途中、姿は見ていません。あとから知ったところによると明石公園の陸橋付近で
何故か停止したとの情報があり、ちょうど木々に隠れて姿が見えなかったようです。
どうにか返しは撮影したいので場所を移動し、鉄橋の北側で待ち構えます。
鉄橋付近は工事中で接近できそうにないので、少し遠めの位置より撮ります。

DSC_2473.jpg
DD51-852単機 衣浦臨海鉄道 東浦~碧南市
辛うじてカンが付いてるのが分かりますかね・・・(^-^;) 
非電化の鉄橋を渡る単機のDD51というのも中々珍しいと思うのでこれはこれでアリですね。
背後のクレーンや工場も中々、いい味出してますね。
個人的には、こういった工業地帯こそDD51らしさが最も出るような気がします。

時間的に単機訓練はこれで最後の様なので、野暮用を済ませつつ5571レ撮影地へと移動します。
明石公園のポイントや碧インターは人が多そうなので、鉄橋の向こう岸へと向かいました。
何やら獣道のような草木の上を歩いて先ほどの対岸へと出ました。
既にここも結構な人数いらっしゃいました。ただ堤防なのである程度まだ場所に余裕があります。
自分はとりあえず柵が気になりますが、正面がちに狙うことに。
まずは、橋にかかる前に望遠で一枚。
DSC_2488.jpg
5571レ DD51-852+ホキ1000

続いて橋から出てきたところを・・・。
DSC_2493.jpg
あぁ・・・やっぱり柵がかかっちゃいますね・・・。
ちなみに当日ご一緒された方は、横から撮られたようで、かなり良い感じに撮られてました。
自分も横から撮れば良かったとちょっと後悔・・・。
まぁ、とりあえず撮れただけ良しとします。

このあとは、ロケハンも兼ねて武豊線から半田埠頭駅まであちこち回りました。
既に半田埠頭駅そばのポイントには何人かスタンバイされてました(^_^;)
とりあえず東成岩駅に近いポイントから撮れそうなのでそこで待つことに。
CSC_2503.jpg
550レ DD51-852+コキ 武豊線 半田~東成岩
左の線路沿いの木の枝を避けられなかったり色々と微妙な感じになっちゃいましたが
何とか一応、撮れたといったところですかね。
また機会があればここはリベンジしたいですね。

このあと550レは東成岩で折り返し半田埠頭へと向かいます。
東成岩出発までさほど時間もないので、我々も半田埠頭へと先回りします。
あわよくば半田埠頭近くのポイントより撮れないかと思いましたが、既に場所がなさそうです。
自分は、編成で撮るのは諦め隅から釜メインで撮ることに。
DSC_2512.jpg
550レ DD51-852+コキ 衣浦臨海鉄道 東成岩~半田埠頭
撮れないと半ば諦めていたのでこれだけでも撮れて良かったです。

撮影後、入換を撮影すべく半田埠頭駅へと向かいます。
駅そばの踏切で待っているとライトが見え、やってきました。
DSC_2520.jpg
入換中 DD51-852 衣浦臨海鉄道 半田埠頭駅
右へ左へ移動しながら最終的に車庫付近で止まり、エンジンもとまりました。
すると衣浦臨海鉄道の方が我々の方へいらっしゃり、3時より駅構内にて撮影会を行うと仰いました。
参加者はまた3時に駅まで来てくださいとのことなので、3時までまだ時間がありますので
少々、遅めの昼食を取ることに。
食べ終わり、ちょっとゆっくりしていると良い感じの時間になったので半田埠頭駅へと向かいます。

駅に着くと係りの方より簡単な説明を受け、いざ撮影会へ

KE65-3とDD51-852が並べて展示されていました。
DSC_2528.jpg
左:KE65-3、右:DD51-852

その後、なんと鉄道ファン側の意見を聞き入れDD51を移動していただけることに。
更に前照灯を両機とも点けていただけることになりました。
DSC_2554.jpg

DD51単体でも撮影します。
DSC_2566.jpg

更に更に記念HMをもう一種類のものに変えて欲しいという意見があり、変えていただけることに。
DSC_2591.jpg

DSC_2596.jpg

そして撮影会は一旦終了となり、今度は係りの方の案内でコンテナホームの見学へ
DD51も551レ準備のためコンテナホームへと移動していきました。
DSC_2631.jpg

コンテナホームへ着くとDD51の近くにコンテナが二つ置いてありました。
しかしそれをなんと邪魔になるだろうからとわざわざどけてくださいました。
ここまでしていただけるとは思いもよらず、ただただ感謝です。

DSC_2639.jpg
青い空と緑とDD51、感無量ですね。

そして撮影会もこれにて終了。
気付けば列車出発の時刻となり、線路内に入らなければ草地のところからなら撮っても
構わないと仰られたのでお言葉に甘えて撮影させていただきました。

DSC_2655.jpg
551レ DD51-852+コキ 衣浦臨海鉄道 半田埠頭駅

これにてこの日の撮影は終了となりました。

このような機会を設けてくださった衣浦臨海鉄道の方々、誠にありがとうございます。
また各所でお会いしました同業の方々、お疲れ様でした。
当日ご一緒しました方、当日はどうもありがとうございました。
おかげさまで一日楽しく過ごすことができました。

この日は、土曜日ということもあり新聞等に情報がでていたこともあり中々の人出でしたが
特にこれといったトラブルもなく一日を終えることができよかったなと思います。

スポンサーサイト

PageTop