D303の気ままに撮影紀行

私「D303」が気ままに撮影した写真を公開するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

衣浦臨海鉄道にDD51入線

おはようございます。

今月の4日から8日までの5日間、衣浦臨海鉄道に
DD51がKE65の代走で、入線しておりました。
今までにも何度か、代走自体は、あるものの毎回、指をくわえて
ただ見ているだけでしたが、ようやく念願かなって撮影することができました(^_^;)

まず代走で来ていることに気付いたのが、6日の木曜日の9時頃でした。
当然、朝の碧南行は、間に合う訳もないので、とりあえず
某運用板の書込みを見ての出撃だったので半信半疑でしたが
碧南へと向かいました。

すると見慣れた場所に、ホキと共に見慣れぬ機関車がいるじゃありませんか。
正直、碧南までDD51が来ているのが見られただけでも満足でした。
ただあわよくば動いている姿を見られないかと、返しの便を待ってみましたが
やってきたのは、KE65-3牽引のホキでした。
DSC_1127.jpg
東浦~碧南市駅にて
KE65もこんな機会でもないと撮ることがないので、これは、これで満足。
また機会があればKEのみでも撮影してみたいですね。

とりあえず6日は、昼から用があったこともあり、これ撮って撤収。

続きまして、翌7日木曜日にも代走がありそうなのでなんとか
都合をつけて、撮影に行きました。

この日も撮影できたのは、またもや午前の返しの便から・・・
碧南行の異種重連は、どうも縁がないようです(^▽^;)

この日は、6日と違い、6日にKEがいた位置にDD51がいたので
もしやと思ったら、午前の便で大府へと向かうようです。
これは、撮らねばと前日と同じ場所でスタンバイ
CSC_1161.jpg
東浦~碧南市駅にて ※若干、白とびしたため、画質調整・トリミング処理済
まぁ、撮れただけでもありがたいことです。
この日からDD51-852からDD51-853に釜が変わってました。

衣浦臨海の運用の流れは、全く知らなかったのですが、
同じ場所で撮影されていた同業者さん曰く、大府へいった後、
コンテナ牽いて半田埠頭へと向かうというので、前々から目星をつけておいた
武豊線内のポイントへと向かいました。

DSC_1164.jpg
まずは、練習がてらキハ25を撮影。
こうしてみるとホントにパッと見は、パンタのない313系ですね。

そして本命です。
DSC_1177.jpg
武豊線 乙川~半田にて
どうしても後ろは、切れてしまいますが、順光で撮れたので満足満足。

続いて東成岩の停車時間を利用して追いかけました。

DSC_1191.jpg
東成岩~半田埠頭にて
既に多くの方々がスタンバイされていたので空いているスペースから一枚。
これを撮影後、入換等を見学し、帰宅となりました。

それにしても架線柱のみかと思いきや、架線も張られて、武豊線電化の準備が
着々と進んでいるんだなと今回、撮影に行ってみて、改めて感じましたね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。