D303の気ままに撮影紀行

私「D303」が気ままに撮影した写真を公開するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

四日市界隈へプチ遠征 其の弐

おはようございます。

さて前回の記事の続きです。

前回は、ちょうど2085レを撮影したところでしたね。
その2085レ撮影後、次の列車まで開きがあるのでちょっと野暮用を済ませに
ホームセンターへと向かいました。

野暮用が済んだあとは、2085レ撮影の際に目星をつけておいた撮影地へ
ちょうど自分が塩浜にいる時に四日市へと行ったであろうセメント貨物が
戻ってくるので、狙います。

DSC_1896.jpg
5362レ DD51-889 関西線 四日市~富田浜

もう少し引きつけて一枚。
DSC_1898.jpg
このカーブの感じ、好きですね~やはり編成が長いので様になりますね。
今回、また行きたいと思えた場所のひとつです。

このあと、とりあえず四日市へと行き四日市貨物駅での入換等を撮影。

停車中のDD51-1804をパシャリ
DSC_1908.jpg
DD51-1804+タキ 関西線 四日市貨物駅付近

踏切が鳴り、デーテンが入れ替え作業のため、動き出しました。

DSC_1948.jpg
DE10-1726 入換作業中
デーテンの入換というのも普段、見ることがないので中々、興味深いです。

DSC_1949.jpg
更に引いてもう一枚。
今、入換機といえば、DE10に代わってHD300なるものが色んなところに広がりつつありますが
ここへもいずれは、そういったものがやってくるのでしょうか?

貨車をあっちへこっちへせっせと入換していました。
そんな作業に夢中になっていたら2087レの時間になってしまい、
2087レは、撮影できませんでした。(-_-;)

でも2087レでやってきた貨車も入換で近くまでくるだろうとそのまま撮影。
DSC_1962.jpg
DD51-1802+コキ
ちょうど太陽が雲で隠れてしまい残念なことに・・・。

そして荷を貨物駅にて切り離し、DD51がすぐ目の前までやってきました。
DSC_1972.jpg
DD51-1802 入換中
こうして間近でDD51を見ることも滅多にないことなので新鮮ですね。

DD51が奥まで移動すると再びデーテンによる入換です。
DSC_1978.jpg
DE10-1726+コキ
快晴の下、デーテンがせっせと入換作業を行っていました。

デーテンによる入換が一段落すると今度は、DD51-1802が綺麗なタキを牽いて
動き出しました。どうやら塩浜へと向かう183レの出発準備のようです。
DSC_1991.jpg

DSC_1993.jpg
DD51-1802+タキ1000 入換中

そうこうしているうちに今度は、セメント貨物の時間となってしまいました。
せっかくなので四日市を出発するところを狙うべく少し移動します。

CSC_9137.jpg
太平洋セメント行 DD51-889+タキ1900 関西線 四日市~旧四日市港 ※トリミング処理済み
ちょっと立ち位置を間違え、納得できない結果になってしまったので
また機会があれば、是非とももう一度、撮りたいですね。

これを撮影後、非電化区間を走行するDD51を撮影すべく塩浜近辺まで移動します。
特にどこといった撮影地は、考えていなかったので適当に探してみます。
すると短い編成ならば綺麗に撮れそうな場所を見つけたのでそこで撮影することに。

待つこと10分弱、やってきました。
DSC_2006.jpg
183レ DD51-1802+タキ 関西線 四日市~塩浜
非電化区間を行くDD51をバリ順で撮ることができました。もう感無量です。
これだけでここまで来た甲斐があったなと思えました。

更に引いてもう一枚。
DSC_2009.jpg
やっぱりDD51は、カッコいいですね。
もっと広角で青空を入れて撮ってもよかったなと思いましたが、それは、また次回ですかね。

このあとは、塩浜での入換を見るべく塩浜へ

既に貨車を切り離し、入換作業の真っ最中でした。
DSC_2016.jpg
DD51-1802+タキ JR貨物塩浜駅

塩浜にいたのは、DD51-1802のみで午前中に見た893号機は、みあたりませんでした。
どうやら既に出発した後のようでした。

入換を最後まで見た後、再び、近鉄を撮影してました。
近鉄については、また番外編みたいな形で紹介したいと思いますので今回は、割愛します。

近鉄撮影後、四日市行のセメント貨物が末広橋梁を通る時間を思い出し、何とか撮れないかと
末広橋梁まで行ってみましたが、既に通過したあとだったので、可動橋がどんな感じなのか
見るだけにとどまりました。また次回、来ることがあれば一度は、ここも来たいと思います。

とりあえず四日市駅近辺へと戻り、富田行のセメント貨物やらを撮影することに。

まずは、セメント貨物5366レ
CSC_2085.jpg
5366レ DD51-889 関西線 四日市~富田浜
何枚か撮ったうち、これ一枚のみピントが辛うじてあっていましたが、残りは全部ピンボケ・・・。
朝の様に下寄りにならないように注意した結果が、ピントを合わし損ねるという結果に。
ピントさえあっていればというものばかりだったのでちょっとショックでした。

悔やんでも仕方がないので、返しも同じ場所で撮影します。
待つこと1時間、やってきました。
CSC_2098.jpg
6369レ DD51-889 関西線 富田浜~四日市 ※トリミング処理済
望遠で一枚。左上に鳥が入ってしまったので、退場していただきました(笑)
DSC_2100.jpg
ちょっと引いてもう一枚。やっぱり順光で撮れるのは、いいですね~
更に引いて一枚撮ってみましたが、影も伸びてきていて、車体が陰で分断されている上に
車体にロープもかかってしまったので、掲載は、やめておこうとおもいます。

大分、陽も落ちてきて色々、厳しくなってはきましたが、75レが来るまで待ってみます。

踏切が鳴り、カメラを構えると・・・
DSC_2110.jpg
5917D 快速みえ17号 関西線 富田浜~四日市
快速みえでした。

快速みえが通過しても踏切が鳴りやまないのでおかしいなと思っていると何かきました。
DSC_2112.jpg
この時間のコンテナ貨物って何レだろうと思ったら名古屋ターミナル行きの2082レのようです。
完全にノーマークの列車だったので、多少驚きましたが、来たので撮ります。
CSC_2115.jpg
2082レ DD51-1802 関西線 四日市~富田浜
大分、陽も落ちて、殆ど車体は影の中ですね(^^;)

2082レ撮影後、更に待つこと約15分、光線状態も限界に近く半ば諦めかけた頃、やってきました。
DSC_2135.jpg
75レ DD51-857 関西線 富田浜~四日市
バリ順でいただけました。かなり低速で走ってきてくれたので余裕をもって撮影できました。
スノープラウ付の857号機単機による牽引でした。やっぱりスノープラウ付だと大分印象が違いますね。
いやぁ、最後に納得のいく写真が撮れました。

75レ撮影後、帰路につきました。

今回は、撮影できた列車もそうでないものも殆どというか全て単機による牽引でした。
また原色機も朝方に撮影できた2083レの1本のみで、残りはすべて更新色。
ちょっとその辺りが残念だったので、また近いうちにもう一度くらいは、行きたいですね。

では、
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。