D303の気ままに撮影紀行

私「D303」が気ままに撮影した写真を公開するブログです

DD51原色重連

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
皆々様、本年もよろしくお願い申し上げます。
結局、更新できないまま年越しとなってしまいました。
今年は、もう少し更新できるようにしたいと思います。

今回は、先月走りましたDD51原色重連についてです。
初めは、853号機と1805号機がコンビを組んでいましたが、運用通りに流れ
一度はコンビ解消となりましたが、今度は852号機と1805号機の組み合わせで
再び原色同士の重連が誕生しました。

最初のコンビの際は、気付くのに遅れ、撮影に行けませんでした。
何とか2度目は早めに気付けたので撮影に行ってきました。

原色重連を狙うとなれば、やはりそれなりの人出が予想できたので、少々、早めに
家を出て、日の出前には四日市に着くことができました。
とりあえずまだ辺りは真っ暗で撮影は、ほぼ不可能ですが、四日市駅付近にて、
この日の2083レ・6287レに充当される機関車の確認をします。
2083レは更新色の891号機の牽引でした。無理やり撮れないかと試行錯誤してみましたが
やはりイマイチなので諦め、そうこうしていると6287レが1028号機の牽引でやってきました。
6287レが1028号機と分かったところで、下見がてら撮影地へと移動します。

待つこと30分ほどでやってきました。
DSC_0487.jpg
6287レ DD51-1028+タキ 関西線 四日市~塩浜
まだ日の出から間もなく、陽が当たっていませんが何とか走行中を撮影できました。
次回は、もう少し陽が当たるようになってから撮影してみたいですね。
この後、塩浜まで追いかけてみましたが、既に入換を開始しており、停車中は、撮影できず。
仕方がないので、5263レ撮影のため、戻ります。

撮影地で待っていると1人・2人と徐々に同業者が増えてきました。
同じ場所で撮られる方と会話しながら待つこと30分ほどでやってきました。

まずは、縦アンで正面からドカンと
DSC_0512.jpg
5263レ DD51-852+1805+タキ 関西線 四日市~塩浜
これだと重連だと分からないですが、悪くないですね。

続いてアングルを変えて撮りましたが、残念ながら先頭の852号機が陰の中に・・・。
事前にもうちょっと考えておくべきでした。考えが甘かったようです。(ノ_<)
とりあえず数コマ前の陰に入る前のものをトリミング。
CSC_0532.jpg
これなら何とか原色重連なのもわかりますね。
これは、また機会があればリベンジしたいですが、そんな機会があるのかな・・・?

とりあえず塩浜まで追いかけます。
塩浜では10人ほどの撮影者と共に撮影会状態に。
DSC_0547.jpg
5263レ DD51-852+1805+タキ 関西線 塩浜貨物駅
走行中はイマイチなデキでしたが、こちらが撮れたのでとりあえず満足です。o(^▽^)o
色々な角度から撮影していると、入換開始の時刻となり入換作業が始まりました。

DSC_0559.jpg
入換中 DD51-852+1805 関西線 塩浜貨物駅

DSC_0631.jpg
ちょっと移動して停車中を四日市らしく紅白の煙突と絡めて撮影。

何枚か撮影して折り返しの5282レを撮影すべく移動します。
とその前に寄り道してセメント貨物を撮影すべく四日市港へ
待つこと数分で踏切が鳴り、やってきました。
DSC_0662.jpg
563便 DD51-875+タキ1900 JR貨物 四日市港支線 四日市港
こちらで撮影するのは初めてでしたが、良い感じにドカンと撮影できますね。
これだけ順光で撮影できるなら次からセメント貨物を撮影する際は、来たい場所ですね。
そして撮ったらちゃちゃっと移動します。

特にどこで撮ろうかイマイチ決まらなかったのでとりあえず白鳥信号場近くのポイントへ
どうやら2089レが先にやってくるようなので撮影します。
DSC_0675.jpg
2089レ DD51-889+コキ 関西線 永和~白鳥(信)

そして2089レが白鳥信号場にて停車し、反対側より5282レがやってきました。
DSC_0685.jpg
5282レ DD51-1805+852+タキ 関西線 白鳥(信)~永和
逆光ではありますが、何とか撮影できました。
この列車は、どこで撮っても大体、逆光なのでこればかりは仕方ないですね。

そして再び、四日市へと戻り、定番ポイントにて183レを撮影します。
DSC_0699.jpg
183レ DD51-889+タキ 関西線 四日市~塩浜
やはり非電化区間をいくDD51は良いですね。
この後、単173レまで待ちそれを撮影してから原色コンビが入るであろう75レを撮影に
行こうかと思いましたが、どうもそれだと遅いような気がしたので、単173レは、この際
諦めて、早めに移動することに。

やってきたのは、八田~春田間の有名ポイント。
到着すると既に10人ほどいらっしゃいました。
何とか隅の方へ入れていただき、スタンバイします。
皆さん、早くから来てスタンバイしていたらしく自分が到着する2時間近く前から
待っているという方もいらっしゃいました。ちょっとでも早めに来て、正解でした。
通過時間が近づくと共にチラホラと人が増え始め、最終的に20人ちょい集まりました。
そして寒い中、待つことおよそ2時間、やってきました。
ただ通過とほぼ同時に太陽が薄雲の中へ・・・。
CSC_0751.jpg
75レ DD51-852+1805+タキ 関西線 八田~春田 ※トリミング・画質調整済
通過直前にはとても良い光線だっただけに通過時に陽が隠れてしまい残念でしたが
何とか薄日の当たった状態で、原色重連を撮影できてよかったです。

これにてこの日は、帰路につきました。

撮影日:2016年1月22日
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する