D303の気ままに撮影紀行

私「D303」が気ままに撮影した写真を公開するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD51 セメント貨物

こんばんは、

残り3両となった現役稼働中のDD51原色機の内、ラストナンバーの1805号機が
富田~四日市間のセメント貨物の運用に入るようなので撮影してきました。

この日もできることなら朝の渋滞を避けるためにも、朝の6287レ辺りから撮影しようと
早めに出るつもりでしたが、出かける間際になって、色々とごちゃごちゃありまして
結局、家を出ることが出来たのが6時間際・・・。
案の定、十一屋~庄内新川橋の朝の渋滞に巻き込まれました。
結果的に朝の6287レ・5263レ・6360レには間に合わず。
とりあえず6287レと5263レに充当された釜の確認のため塩浜へ
塩浜へ着くと6287レに充当されていた1028号機が停車中でした。
DSC_0781.jpg
DD51-1028 関西線 塩浜貨物駅

この日の5263レは857号機と891号機のコンビでした。
残念ながら撮り辛い位置に停車したため、撮影は断念。

塩浜での撮影は、この辺で切り上げ、セメント貨物撮影のため、移動します。

まだ到着まで少々、時間があるのでちょっと休憩しながら到着を待ちます。
待つこと約20分、踏切が鳴り、姿が見えました。
DSC_0797.jpg
やはり予想通り、牽引機は原色ラストナンバーの1805号機です。
このオレンジ色の車体が見えた時、ここまで来て良かったなと思いました。

DSC_0802.jpg
563便 DD51-1805+タキ1900 JR貨物 四日市港支線 四日市港
まずは、望遠でドカンと撮ります。
黒いセメントタキを連ねたDD51原色機というのはやはり迫力がありますね。v(o゚∀゚o)v

更に引いてもう一枚。
DSC_0806.jpg
原色機牽引のセメント貨物は、初めて撮影しますが、やはり良いですね。
この時間の列車は、本当に良い光線で撮影できるので、ここに来てよかったです。

ササッと移動して
太平洋セメントのスイッチャーとの並びも撮影
DSC_0819.jpg
左:DD51-1805、右:DD511
ちなみに右のDD511号は、はるばる北海道から船で四日市までやってきた釜らしいです。
同じように北海道からやってきた1146号機や1156号機と並んだ姿を撮影してみたいですね。

DSC_0822.jpg
1805号機単体でもしっかりと記録します。

この後、発車を見送り、後を追う形で四日市駅へと向かいます。
ちょうど四日市へと到着すると562便も駅へと入線するところでした。
とりあえず逆光ではありますが、停車中も撮影します。
DSC_0833.jpg
5362レ(停車中) DD51-1805+タキ1900 関西線 四日市駅

とりあえず撮影して車へ戻ろうと歩いていると踏切が鳴り、なんとなくカモレな気がしたので
撮れそうなところで構えているとDD51がコキを連ねてやってきました。
やはり、貨物でした。どうやらノーマークでしたが2085レの様です。

DSC_0842.jpg
2085レ DD51-1802+コキ 関西線 富田浜~四日市
思わぬところで捕獲できて、ノーマークだっただけにラッキーでした。o(^▽^)o

この後は、特に撮るものもないのでちょっと個人的な用事を済ませるべく近鉄四日市駅近くへ
ササッと用事を済ませたら5362レと5282レを撮影すべく移動します。

ちょっと久々で曲がるところを間違えて迷いそうになりましたが、何とか到着。
着いて5分ほどで5282レ通過の時間となりました。
CSC_0850.jpg
5282レ DD51-857+DD51-891+タキ 関西線 四日市~富田浜 ※トリミング処理済
一応、走行中を押さえることができましたが、これでは重連だとわからないですね(。-_-。)
とりあえず撮ることができただけ良しとします。

続いて本命の5362レを待ちます。
約10分ほどでやってきました。
DSC_0861.jpg
5362レ DD51-1805+タキ1900 関西線 四日市~富田浜
若干、ピンが甘いですが、何とか撮影できました。

折り返しの5365レと2089レを撮影するべく富田駅近くまで行きましたが
ちょっとしたハプニングがあり、両列車とも撮影することができず・・・。(ノ_<)
そうなってしまったのは、仕方がないので、気を取り直して再び四日市まで戻ることに。
564便の時間には間に合いそうなので、可動橋周辺で撮影することに。
どこでどう撮ろうか迷っていたら時間になってしまい中途半端なところで撮影することに。

DSC_0872.jpg
564便 DD51-1805+タキ1900 JR貨物 四日市港支線 四日市港~四日市
記録程度ではありますが、撮れて良かったです。
また撮影の機会があればきっちりリベンジしたいですね。

この列車は、四日市で20分ほど停車するのでその隙に追い越して先回りします。
とりあえず思いつくところがなく富田駅まで来てしまったのであわよくば入換作業も
撮ることができればと思い、富田駅手前の踏切にて撮ることに。

DSC_0881.jpg
5364レ DD51-1805+タキ1900 関西線 富田浜~富田
富田駅へと入線してくるDD51-1805牽引の5364レ
ここで撮影することも滅多にないと思いますのでこれはこれでよい記録かな?
ただ誤算は、こちらの踏切からでは殆ど入換作業を撮ることができず、またちょうどタキの陰に
隠れるような位置にDD51が止まってしまったので、停車中も撮れそうにありません。
仕方がないので5367レを撮影すべく網勘踏切へ。

まだ5367レの時間まで30分ほどありますが、調べてみるとその前に四日市から
5380レが先にやってくるようです。
あまり移動したくなかったので、その場で半ば無理やりですが、撮影。
DSC_0900.jpg
5380レ DD51-890+DD51-1801+タキ 関西線 富田浜~富田

そうこうしていると時間になり、やってきました。
まずは、望遠で一発。
CSC_0918.jpg
5367レ DD51-1805+タキ1900 関西線 富田~富田浜 ※トリミング処理済

続いてもうちょい引きつけて一枚。
CSC_0921.jpg
いやぁ~言うことないですね。
良好な光線状態で撮影できて何の文句もないです。
これが撮影できて今日は、一日、撮影してきて本当に良かったと思いました。
この後も75レやら6286レや蟹江での5283レバルブなんかも考えましたが
もう疲れたし、空腹に耐えかねたこともあり、少々、早いですがこれで帰路につきました。
また機会があれば原色機はもちろんのこと更新色機もこうして追いかけてみたいものです。

撮影日:2016年1月27日
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。